グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティの売れ行きの差について

かなり久しぶりの書き込みとなります

画像を載せないtwitterって楽だなと思っていたら、更新が滞っていましたが、ちょっと気になったことがあったので、blogにメモ

TVゲームの週間売り上げでよく参照されるのに、メディアクリエイト社の調査結果があります
毎週金曜日の午前10時半頃に、先週の月曜日から今週の日曜日までの売り上げをWebに公表しています
http://www.m-create.com/ranking/

先週の金曜日に、2010年6月7日~6月13日のランキングが発表されたのですが、3位にPS3版のグランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティが入っていました、6/10発売で、64,249本だそうです
Xbox360版も同時発売されたのですが、こちらは18位、10位未満は本数の発表はなしです

しかし、最後の総評に、「合計で7.3万本を販売」とありました
PS3版が64,249本なので、約9,000本いっていないのでしょう
約9倍以上の差がでてしまっています。

普及台数から4倍の差がでてもおかしくはないですが、9倍以上の差というのはちょっと異常かなと

GTAシリーズ自体は、初代XboxでGTA3とバイスシティのセットが出ていたので、Xboxユーザになじみのないシリーズというわけではありません

ただ、このエピソード・フロム・リバティーシティは、元々Xbox360専用のDLCで、2つのエピソードをパッケージ化して発売したものになります
日本ではDLCの配信がなく、今回のパッケージ化で初めて日本で遊べるようになりました
北米でのDLCの価格は、1エピソード1,600MSP、2つなので3,200MSPです
1MSPは1.2円~1.5円なので、3,840円~4,800円相当になります
また、北米でのパッケージ版の価格は$39.99のようです

これを考えると、本来なら3,200MSPで遊べたはずのものが、定価で6,090円、amazonで2割引でも4,872円もしてしまうことになります
しかも、北米で発売されたのは2009年10末で、7ヶ月以上前、北米版は輸入ゲームショップで3,980円位で売られはじめて、今でも価格が下がっていない状態です

なので、正直、定価が1,000円高いかなっという感じですね

ということで、私もGTA4はXbox360用の海外版と日本語版を買いましたが、エピソード・フロム・リバティーシティは買っていません
3,980円以下に下がるのを待つつもりです

で、代わりに買ったのはこれ

Red Dead Redemption


GTAシリーズの開発元が作った西部劇版GTA、Red Dead Redemptionのアジア版です
購入したのは発売週から2週後の6/5か6/6でしたが、4,980円~5,780円位が相場、今日見てきたら4,480円のところもありました
日本語版が9月に出るようですが、日本語版も買うかどうかは価格次第ということになりますね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 店舗

    Excerpt: グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティの売れ行きの差について 積みゲーの日々/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 店舗 racked: 2013-07-03 19:04