LaVie RX(LR500AD)にVistaをインストールしてみる その3

インストールする前に、必要となるドライバの予測をします。

そもそもメーカー製PCにVistaをインストールするのは、
2006年4月以降に発表されたPCしか、対象になっていません。
RXの最終であるLR900EDも2006年1月発表のため、
Vistaの動作保証がされていません。

もちろん、LR500ADも対象外です。
NECのWebをみても、LaVie,VALUESTARはVista導入ガイドを
有償で購入する必要があり、2006年4月以前の機種用のドライバも
含まれていません。
http://121ware.com/navigate/support/pc/winvista/index.html
http://www.necdirect.jp/software/vista/

このため、VistaのDVDに最初から含まれていない場合は、
チップ製造元のリファレンスドライバ、他機種や他のメーカーの
ドライバで利用できそうなものを探すことになります。

また、マイクロソフトのWebに対象製品の一覧があります。
http://winqual.microsoft.com/hcl/Default.aspx
ただ、これで探すのは大変かも

・CPUドライバ
 Vistaは800MHz以上のCPUが対象のため、PentiumMは
 大丈夫でしょう。

・チップセットドライバ
 CPUが対象ならintel製だし大丈夫なはず

・VGAドライバ
 マイクロソフトのHCLのページで調べてみると
 Vistaに対応していると出ています。
 http://winqual.microsoft.com/HCL/ProductDetails.aspx?m=v&g=d&cid=303&sv=&f=86p&pn=ATI%20MOBILITY%20RADEON%209600%2f9700%20Series&oid=19
 VistaのDVDに収録されているでしょう。
 Vistaは元々デスクトップ用のRADEON9800をターゲットに
 開発されたといわれています。
 このため、9800の下位である9600系列では辛いかもしれません

・有線LANドライバ
 intelのギガビットNICが搭載されています。
 intelなら大丈夫でしょう

・無線LANドライバ
 Atherosはリファレンスドライバを出していません。
 また、HCLにも記載が無いようです。
 搭載機種は多いので、他機種のドライバを試すことに
 なりそうです。

・音源ドライバ
 アナログ・デバイセズ(ADI)社製のAD1981Bが載っています。
 ADIもリファレンスドライバを出していません。
 AC97音源の汎用ドライバを使うか、他機種のドライバを
 試すことになるでしょう。

・モデムドライバ
 モデムは旧ルーセント(Agere Systems)のAC97モデムです。
 使えなくても困りはしないかも

・キーボードドライバ
 PS/2用のドライバでも問題はありませんが、液晶の光度設定や
 CRT出力のON/OFFに問題がでる可能性がありそうです。
 また、ワンタッチスタートボタンも使えなくなるかも
 しれません。

・マウス(スライドパッド)ドライバ
 これもPS/2用で問題ありませんが、USBマウスを挿すと無効に
 するなどの機能が使えないと、使いにくそうです。

・SDカード、メモステドライバ
 リコー社製のチップで、PCカードのチップの機能に含まれて
 いるようです。
 マイクロソフトのHCLにも掲載されていません。
 USB接続より難易度が高そうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

assdtqcjvp
2014年01月27日 06:41
sfrzpnpb, xolvwvwmtw

この記事へのトラックバック